透明な七月

文月十一郎のブログです。趣味のことなどをつらつらと。

3年振りの弘前(後編)

この記事をシェアする

1泊2日の弘前旅行、後編の2日目になります。

1日目の記事はこちら。

fudsuki.hateblo.jp

禅林街

2日目最初は、禅林街と呼ばれる観光名所へ。特に聖地という訳では無いのですが、有名なところなので。「ブラタモリ」の弘前回でも行っていましたね。

バスを降りて、禅林街の門をくぐると、特徴的な八角形の建物が見えます。

f:id:fudsuki:20190817153151j:plain

「栄螺(さざえ)堂」と呼ばれる建物で、天保10年(西暦1839年)に、海難事故および天保の大飢饉で亡くなった人たちを奉った建物だそう。

 

この禅林街、まっすぐな長い道に杉並木が立ち並び、その両側にいくつもの寺院が建ち並んでいる、という面白い景観になっています。

f:id:fudsuki:20190817154252j:plain

突き当たりにあるのが、長勝寺という一番大きなお寺になります。

 

重要文化財にもなっている、長勝寺三門。とても大きく、見応えがあります。

f:id:fudsuki:20190817155458j:plain

 

入って左手にある御影堂(みえいどう)。中には、何十体もの仏像が収められていました。

f:id:fudsuki:20190817160125j:plain

 

本堂と庫裏。本堂と庫裏はL字型に繋がっていて、庫裏から入るという、おもしろい構造になっています。

f:id:fudsuki:20190817160643j:plain

f:id:fudsuki:20190817160649j:plain

 

相馬アイスクリーム店

禅林街から一度バス停に戻って、相馬行きのバスに乗ります。行き先は、5巻29話に出てきた、相馬アイスクリーム店。

f:id:fudsuki:20190817161454j:plain

店内は、夏休みと言うこともあってか、平日午前中にもかかわらず、お客さんがそこそこ入っていました。

店内には、石塚先生のサイン色紙や、雑誌掲載時のページも掲示されてありました。

f:id:fudsuki:20190817162113j:plain

f:id:fudsuki:20190817162120j:plain

 

りんごとミルクのWシャーベットを購入。ちょっと分かりづらいけど、上がりんご味、下がミルク味になっています。どちらも濃厚な味わいで美味しい。これで140円は安い。

f:id:fudsuki:20190817162406j:plain

交通の便は決して良くはないのですが、ファンなら立ち寄る価値のある場所ですね。

バスでもうちょっと先に行くと、烏を呼び出した神社とか、おかしなおかしを買いに行ったコンビニもあるのですが、時間の都合で今回はパス。

 

なお、相馬行きのバスからは、アニメ1話で最初に岩木山が出てきた場所もちゃんと通ります(バスの中からの撮影なので、アングルは若干異なりますが)。

f:id:fudsuki:20190817163407j:plain

 

あたご温泉

一度、弘前市街に戻って食事を済ませた後、こんどは別のバスに乗ります。目指す先は、7巻42話の舞台になった、あたご温泉。本編でも「穴場」とありましたが、車がないとかなり行きづらい。なんとかバスにスケジュールを合わせて行ってきました。

f:id:fudsuki:20190817164243j:plain

f:id:fudsuki:20190817164252j:plain

 

駐車場からは、弘前市街を見渡すことができます。

f:id:fudsuki:20190817164509j:plain

 

岩木山もでかい。

f:id:fudsuki:20190817164654j:plain

 

中はもう、マンガで描かれているとおり。

f:id:fudsuki:20190817165044j:plain

 

浴槽は大きいのが2つあり、中央にお湯、壁際に水風呂。お湯は黄褐色で、すこしぬめりのある泉質。お湯のほうはかなり熱めで、本編の真琴のように全身つかろうとするまでに、少し慣れが必要でした。そして、温まった後に入る水風呂が気持ちいい。水風呂の方もちゃんと温泉水で、夏場と言うこともあり、浸かっていて非常に心地よかったです。施設全体も浴槽も大きいので、開放感にひたれますし。これで320円は最高っすね。

あ、サルは出ませんでした。

 

その他

あたご温泉から弘前市街に戻ってきて、帰りのバスまで少し時間があったので、ちょっと駅の近くを散歩。

現地のアニメイトは、入口すぐの一等地に、ふらいんぐうぃっち8巻が平積みになっていました。さすが。

f:id:fudsuki:20190817171158j:plain

 

ついでに、地下にあった地元スーパーを見学。精肉コーナーに、焼肉やBBQ用のアイテムがやけに多い気がする。「もつ」もありました。あと、青森牛乳とか、りんごジュースコーナーとか。こういうの見るの楽しいですよね。

 

そんな感じで、突然の弘前旅行レポートでした。前回行けなかった場所、もう一度寄りたかった場所など、いろいろな場所に行くことができて楽しかったです。食べ物も美味しかったし。

 

最後に、帰りの空港行きのバスから撮った、夕焼けに染まる岩木山を。

f:id:fudsuki:20190817172401j:plain