透明な七月

文月十一郎のブログです。趣味のことなどをつらつらと。

3年振りの弘前(前編)

この記事をシェアする

8月14日~15日にかけて、3年ぶりに弘前に遊びに行ってきました。

本当は、艦これ聖地巡礼として、呉に行こうと思っていたのですが、当日、台風10号の直撃が予想され(実際、新幹線が止まってしまった)、急遽そちらはキャンセルして。代わりに今から行ける場所は無いか……と考えていたところ、先日発売になった「ふらいんぐうぃっち」8巻が面白かったこともあり、久しぶりに弘前に行ってみようか、ということになりました。

前回、弘前を訪れたのは3年前。ふらいんぐうぃっちのアニメが放送終了した直後のことでしたね。当時は4巻までしか出ていなかった原作コミックスも8巻まで出て、聖地も増えてきた、というのもあります。

前回の旅行のブログ記事はこちら。

fudsuki.hateblo.jp

まずはアニメ1話のオープニングに近いアングルで駅前の写真を1枚。

f:id:fudsuki:20190816154438j:plain

 

3年前はふらいんぐうぃっちの大きな看板が掲げられていた駅入り口には、桜ミクさんの看板が。

f:id:fudsuki:20190816154907j:plain

 

虹のマート

現地に到着したのはちょうどお昼前だったので、まずは昼ご飯の調達も兼ねて、最初の目的地に向かいます。

f:id:fudsuki:20190816155623j:plain

 

7巻、41話に出てきた「虹のマート」です。

f:id:fudsuki:20190816155836j:plain

 

中の様子も、マンガで描かれているとおり。食材をメインとして、様々な店が並んでいます。

f:id:fudsuki:20190816160036j:plain

 

真琴が買い物をした乾物屋さんもありました。

f:id:fudsuki:20190816160252j:plain

 

真琴とママさんがお昼ご飯を食べていたお店。

f:id:fudsuki:20190816160854j:plain

 

ここでお昼ごはんにしようかとも思ったのですが、せっかく海鮮市場に来たので、別のお店で、海鮮丼を買って食べることにしました。

f:id:fudsuki:20190816161217j:plain

見ての通り、たくさんの具が乗って1000円。激安という訳ではありませんが、味はかなりのもの。特に、ウニとカニが濃厚な味わいでした。

 

ただ、量的にはちょっと物足りなかったので、別のお惣菜屋さんで、弘前名物、イカメンチ(イガメンチ)を1つ購入。アニメだと5話に出ていました。

f:id:fudsuki:20190816163347j:plain

結構大きい。コロッケのようなものを想像していたのですが、イカとキャベツを水で溶いた小麦粉に混ぜて……ようするに、イカ入りのお好み焼きを揚げたような感じでした。でもこれも美味い。

 

イトーヨーカドー 弘前

続いて、虹のマートのすぐ反対側にある、イトーヨーカドー弘前店へ。8巻48話で、真琴や圭がクラスメートと一緒に腹ごしらえに入った場所。この西口がフードコートに一番近い。

f:id:fudsuki:20190816170531j:plain

エスカレーターを下って。撮ったときは気付かなかったけど、右側に立ってますね。

f:id:fudsuki:20190816171002j:plain

f:id:fudsuki:20190816171449j:plain

肝心のフードコートは、人が多かったので写真は省略。もちろんラーメンチャーハンセットも頼んでいません。

 

大正浪漫喫茶室

一旦駅に戻ってから、土手町循環バスにのって、藤田記念庭園内にある大正浪漫喫茶室へ向かいました。ふらいんぐうぃっちファン的には、「コンクルシオ」のモデルとして有名なところ。前回も行きましたが、弘前に来たらここは外せないでしょう。

f:id:fudsuki:20190816172431j:plain

f:id:fudsuki:20190816172801j:plain

 

平日だったとは言え、お昼時と言うこともあって、少し待合室で順番を待つことに。この待合室は、5巻26話で、プールになった部屋ですね。

f:id:fudsuki:20190816173303j:plain

 

しばらくして名前が呼ばれたので、席の方へ。今回も運良く窓際のテラス席でした。

f:id:fudsuki:20190816174418j:plain

 

アップルパイとアイスコーヒーを注文。アップルパイは何種類もある中から選べるのですが、前回と同じのを注文してました……(注文したときは全く気付いていなかった)。まあ、美味しかったのでよしとしましょう。

f:id:fudsuki:20190816174759j:plain

 

弘前城

一息ついたあとは、弘前城を散策。ここも弘前観光では外せないところですよね。もちろん、桜は咲いてないのですが。

f:id:fudsuki:20190816175321j:plain

f:id:fudsuki:20190816175430j:plain

f:id:fudsuki:20190816175430j:plain

f:id:fudsuki:20190816175629j:plain

 

前回来たときは、曇っていて岩木山が見えなかったのですが、今日は快晴。岩木山までしっかり見えました。

f:id:fudsuki:20190816175852j:plain

 

サウンドトラックのジャケットの元ネタになったベンチからも、岩木山がくっきり。

f:id:fudsuki:20190816180424j:plain

 

 

謎のロボットアニメ風顔出し看板。

f:id:fudsuki:20190816181450j:plain

謎の、って書いたけど、オフィシャルサイトありました。

www.city.hirosaki.aomori.jp

顔出しが悪役メカの側なんだけどいいんだろうか。

 

犬養さんベンチも健在。

f:id:fudsuki:20190816182109j:plain

 

石場家住宅

弘前城公園を北方向に抜けて、石場家住宅へ。なおさんの家ですね。

f:id:fudsuki:20190816202413j:plain

 

ここに、まだふらいんぐうぃっちのポスターが貼ってあるのを発見! こういうのは嬉しいですね。

f:id:fudsuki:20190816202633j:plain

実家用にお土産の地酒を購入。

 

三上ビル

弘前城公園沿いに道を南下して、次の目的地は三上ビル。7巻39話に登場した、犬養さんの家のモデルです。

f:id:fudsuki:20190816203453j:plain

 

横に入口があり、1階は右手が喫茶店、左手がラーメン屋。2階には手芸教室では無くバーがありました。人が住める物件では無さそう。

f:id:fudsuki:20190816203934j:plain

 

中央弘前駅~まちなか情報センター

さらに南下して、弘南鉄道中央弘前駅へ。桜ミクラッピング電車が見れたらいいな、と思って行ったのですが、残念ながらタイミングが合わず。

ただし、改札の上にまだふらいんぐうぃっち掲示が。金魚ねぷたのオブジェも良い感じです。

f:id:fudsuki:20190816204733j:plain

 

鉄道むすめの立て看も。こんなところにいるとは思ってませんでした。

f:id:fudsuki:20190816204925j:plain

 

その足で、近くのまちなか情報センターへ。こちらは桜ミク前面押しのようです。

f:id:fudsuki:20190816205356j:plain

 

と思って中に入ったら、ふらいんぐうぃっち特設コーナーが!

f:id:fudsuki:20190816205627j:plain

アニメが終わって3年にもなるのに、こうしてまだ愛されてるのは素晴らしいですね。ちょっと感激です。

お手製の巡礼ノートも5冊目になっていて、まだこの作品が好きで弘前を訪れている人が居ることを知ることができました。私もちょっとコメントを残してきましたよ。

f:id:fudsuki:20190816210020j:plain

余談ですが、真琴が4巻23話でこの謎ポーズを取った場所が、このまちなか情報センター前だそうです。芸こま。

 

もちろん、桜ミクグッズも多数展示・販売されていました。

f:id:fudsuki:20190816211043j:plain

f:id:fudsuki:20190816211050j:plain

f:id:fudsuki:20190816211056j:plain

f:id:fudsuki:20190816211102j:plain

f:id:fudsuki:20190816211119j:plain

 

あと、まちなか情報センター近くにあった青果店の名前が、アイドルマスターシンデレラガールズの棟方愛海*1の実家ぽくてちょっとニヤニヤ。

f:id:fudsuki:20190816211541j:plain

 

 1日目はこんな感じでした。2日目は別記事にて。

fudsuki.hateblo.jp

 

*1:むなかた・あつみ。青森出身のアイドル