透明な七月

文月十一郎のブログです。

「ハクメイとミコチ」×「神代植物公園」コラボイベントに行ってきた

2018冬クールのアニメで、個人的にかなりお気に入りだった「ハクメイとミコチ」。そのコラボイベントが、東京・調布にある神代植物公園にて行われているということで、ようやく行ってきました。

www.tokyo-park.or.jp

前々から行ってみたかったのだけど、天気が悪かったり体調が悪かったりで、今日まで延び延びになってしまいました。その天候はカラッと晴れ渡り、暑すぎもせず、絶交のお散歩日和。カメラを持って出発です。

 

京王線調布駅から、バスで10分ほど。入場料を払って神代植物公園に入ると、すぐ右手に案内の係の人が。軽く説明を受けて、台紙をもらいます。

 f:id:fudsuki:20180520182253j:plain

イベントは、「ハクメイとミコチ」に関わりのある植物の名前を、書かれたヒントを元に当てる、というもの。しかし、このクイズが結構ガチ……。植物の知識とか特にないので、ひたすら現地に行ってヒントを探すという、素人丸出しの解決方法に頼ることになります。植物に詳しい人 or ハクミコを熟読している人ならぱっと分かりそうというのが絶妙。

裏面には、公園の地図と大まかな場所が書かれているので、それを頼りにスタート。

神代植物公園は何度か行ったことがあるのですが、歩いてみるとかなり広いエリア。答えを探すのは一苦労しそうです。

 

1問目は、雑木林エリア。木陰が涼しくて心地よい……。というのは置いといて。答えの書かれたパネルを探して、エリアをうろうろと歩き回りました。そして、数分後、答えのパネルを発見!

f:id:fudsuki:20180520184026j:plain

こんな感じで、回答パネルがありました(答えはモザイクにしてあります)。結構テンション上がりますね。

解答用紙に答えを書き入れて、次のエリアに移動します。

 

2問目は、梅エリア。四阿のそばにあるというそれを探すと……ありました。

f:id:fudsuki:20180520184844j:plain

ここは、答えの植物にくくりつける訳にもいかなかったのか、地面に立てるような形で置いてありました。

そしてすぐそばには……。

f:id:fudsuki:20180520185410j:plain

等身大ハクメイのアクリルパネル!

9cm、マジ小さいです。見てもらえれば分かるように、これ、森の中を歩くのも一苦労ですよね。アニメ1話で、鉈でバッサバッサと下草を刈っていた風景が思い浮かびます。

 

この等身大パネルがあることを知らなかったので、あわてて先ほどの1問目のパネルに戻ったのですが、コンジュは見つけられませんでした……。

 

しかたなく、3問目のエリアに向かいます。だいたいの場所は分かるのですが、答えのパネル自体はなかなか見つけられない……。ここも歩き回ってようやく発見しました。

f:id:fudsuki:20180520190150j:plain

4文字って、そういうことかー! 普通は2文字でしか認識してないので、意表を突かれました。

そして、ここには木に登っている等身大ミコチが。

f:id:fudsuki:20180520191149j:plain

 

4問目と5問目は、植物公園の本園を出て、道路を挟んだ「植物多様性センター」というエリア。5問目の方が近いので、そちらから回ることに。今回はすぐに発見。というか、同じ台紙を持って写真撮ってる人が大勢いる……。

f:id:fudsuki:20180520205159j:plain

 

ここには、ハクメイとミコチのペアが。

f:id:fudsuki:20180520205835j:plain

f:id:fudsuki:20180520205858j:plain

 

さらに、180度振り向いて、フキの群生の中を見ると……ハクメイとセンが!

f:id:fudsuki:20180520210331j:plain

f:id:fudsuki:20180520210349j:plain

これも、他の人が写真を撮っていたので分かったんですけどね。気付かんよこんなの……。そして、よくこれだけ密集した中でピント合ったな……。偉いぞカメラ。

 

最後は4問目。ただ、ここが一番の難関でした、個人的に。「池と池に挟まれたところ」とあるけど、池自体が小さくて見つけづらいし。

結局、自力で探したと言うより、「撮ってる人を探す」方法で見つけることができました。

f:id:fudsuki:20180520211246j:plain

等身大のセンは木の上に。

f:id:fudsuki:20180520211430j:plain

 

この他にも、2箇所ほど、ハクメイとミコチを見つけることができました。いったい何カ所に置いてあるんだか……。

f:id:fudsuki:20180520211839j:plain

f:id:fudsuki:20180520211854j:plain

f:id:fudsuki:20180520211951j:plain

 

ここまで、およそ1時間半。途中でいろいろ撮っていたこともあるので、1時間ぐらいあれば回りきれる感じです。でも、焦って回るよりも、少しのんびりと、いろいろな植物を見ながら進む方がいいと思います。

 

最後に、回答を書いた台紙を植物多様性センターの展示館に持っていけば完了。カウンターのpopがかわいい。

f:id:fudsuki:20180520212543j:plain

 

そして、館内にはこれまたサプライズな展示が。

まず、ハクミコグラフィグハルタに付録として付いてたやつ)。

f:id:fudsuki:20180520213929j:plain

f:id:fudsuki:20180520214001j:plain

f:id:fudsuki:20180520214020j:plain

f:id:fudsuki:20180520214033j:plain

センは骨の模型付きですよ。凝ってる!

 

水槽の展示の中には、さかなの骨。

f:id:fudsuki:20180520214233j:plain

 

壁にはアニメの名シーンや設定画のパネル展示が。

f:id:fudsuki:20180520214448j:plain

f:id:fudsuki:20180520214501j:plain

 

そして、フロアの奥には、ジオラマ風に作品のシーンを再現した展示も。

f:id:fudsuki:20180520214836j:plain

f:id:fudsuki:20180520215007j:plain

 

柿の葉テント。ちゃんとエノコログサで支えてる……。

f:id:fudsuki:20180520215154j:plain

 

ムクロジの実とコンジュ。ムクロジの実は1cm程度だけど、彼女たちにとってはむしろ少し大きめ?

f:id:fudsuki:20180520215356j:plain

 

竹風呂も再現。

f:id:fudsuki:20180520215707j:plain

 

そんなわけで、予想外にもハクミコ世界にどっぷりとつかることのできる、良いイベントでした。

来週の土日もまだやっているみたいなので、お近くのハクミコファンの方には是非行って欲しいです。バラ園とか普通に見頃なので、そちらも是非。

f:id:fudsuki:20180520220313j:plain

f:id:fudsuki:20180520220501j:plain

f:id:fudsuki:20180520220553j:plain

f:id:fudsuki:20180520220726j:plain

 

あと、園内の売店で売っている、バラソフトクリームが美味でした!

f:id:fudsuki:20180520220836j:plain

 

 

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)