透明な七月

文月十一郎のブログです。

アルビオン&うらがを見に行った

イギリスの揚陸艦アルビオンが東京の晴海埠頭で公開されているということで、時間もあったので見に行ってきました。

当日は連日の猛暑で、しかも大勢の人が来ていて軽く2時間待ちという、大変な環境でしたが、なんとか見ることができました。

 

HMS Albion

まずは、アルビオン全体。超巨大な艦というわけではありませんが、それでも大きい。

f:id:fudsuki:20180805205909j:plain

 

艦種にはためくユニオンジャック

f:id:fudsuki:20180805210225j:plain

 

揚陸艦ということで、上陸用車両も展示されていました。

f:id:fudsuki:20180805210551j:plain

 

2時間以上並んで、ようやく乗艦……というところで、まさかのメモリカード満杯。慌てて古いデータを消す作業に追われてしまいました。おかげで、入口の写真が無い……。

 

気を取り直して、広大な後部格納庫。大きな壁で左右に分かれていて、左側には多数の車両やボートが配置されています。右側では、実銃を手に取ることができる体験コーナーがあったのですが、人数が多すぎて自分の前で打ち切りに。

f:id:fudsuki:20180805211117j:plain

 

格納庫から、スロープを歩いて後部甲板へ向かいます。とても、歩きづらい。

f:id:fudsuki:20180805211752j:plain

 

甲板でも、車両への試乗や、実銃を手にする体験コーナーが大人気。また猛暑の中長蛇の列に並ぶのがきつくて、自分は並びませんでしたが。

f:id:fudsuki:20180805212224j:plain

 

f:id:fudsuki:20180805212512j:plain

 

f:id:fudsuki:20180805212706j:plain

 

f:id:fudsuki:20180805213141j:plain

 

後部甲板から艦橋を。

f:id:fudsuki:20180805212922j:plain

 

浮き輪さん!

f:id:fudsuki:20180805213315j:plain

 

上陸用小型艇。

f:id:fudsuki:20180805213822j:plain

 

艦首CIWS

f:id:fudsuki:20180805214059j:plain

 

アルビオンのマークっぽいもの。

f:id:fudsuki:20180805214226j:plain

 

前甲板から後甲板に向かう通路に、艦名プレートと鐘が取り付けてありました。

f:id:fudsuki:20180805214423j:plain

 

甲板から再びスロープを下って格納庫へ。

f:id:fudsuki:20180805214918j:plain

 

出口から、見上げて一枚。

f:id:fudsuki:20180805215109j:plain

 

掃海母艦うらが

続いて、今回の公開の日本側のホスト艦となった、掃海母艦うらがです。掃海母艦、というのは、航続距離の長くない

 

掃海艇に補給を行うのが主目的の艦。

 

まずは、後ろから全体像を。

f:id:fudsuki:20180805215525j:plain

 

こちらは出口。

f:id:fudsuki:20180805215732j:plain

 

地上からマストを見上げて。

f:id:fudsuki:20180805215846j:plain

 

浮き輪さん。どうでもいいけど、これ撮ってたの、やっぱり提督勢なんだろうなあ。

f:id:fudsuki:20180805220014j:plain

 

見学コースは前甲板から。オススメの写真スポットで船首を。

f:id:fudsuki:20180805220200j:plain

 

前甲板から見た艦橋。実は、内部の見学も行われていたのですが、こちらも人数過多で自分の手前で打ち切られていました。

f:id:fudsuki:20180805220342j:plain

 

掃海艇が機雷を処分するときに使うケーブル、の予備。

f:id:fudsuki:20180805220645j:plain

 

後甲板では、実際に使われている機雷の現物が展示されていました。もちろん爆薬は入っていません。

f:id:fudsuki:20180805221016j:plain

 

うらがの後甲板から、アルビオンを撮影。

f:id:fudsuki:20180805221123j:plain

 

顔出し看板もありました。

f:id:fudsuki:20180805221323j:plain

 

というわけで、かなり過酷な環境ではありましたが、めったに見れない英国艦に乗ることができました。

 

最後に会場出口付近から撮った、アルビオンの艦橋とマストを。

f:id:fudsuki:20180805221918j:plain