透明な七月

文月十一郎のブログです。

艦これ 2017夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」終了

艦これ2017夏イベント、 まだイベント終了までちょっと時間がありますが、ひととおり終わりましたのでご報告です。

クリアレベルは、甲甲乙乙甲丙丙。ちょっと体調不良なども重なってしまったため、イベントを完走することを目標にプレイしました。

 再打通作戦発動 (E-1)

イベント開始の翌日、8/12からイベント参加。まず最初の目標は、ここでドロップする新駆逐艦、狭霧のゲットです。

しかし、丙作戦で13周しても一向に出る気配が無い……。というわけで、作戦を甲に変更して先にクリアを目指そうとしたところ。一発で出てしまいました。あの苦労は何だったんだ……。

f:id:fudsuki:20170813012102j:plain

E-1は潜水艦ボスということで、メンバーは対潜が得意な駆逐艦軽巡・軽空母・航空戦艦で編成。

f:id:fudsuki:20170813155507j:plain

今後の「札」つきを考えて、先制対潜できるメンバーは五十鈴と潮だけでしたが、ストレートで押し切ることができました。S→S→A→A→Aという、イマイチ締まらない勝ち方だったけど。

 

リランカを越えて (E-2)

E-2は、仕事が忙しかったり、途中で旅行に出かけたりと、進みが遅いステージでした。8/16開始で、終わったのは8/19。

ギミック解除はすぐに終わったけど、ボスまでの道中でときどき大破したりと、ストレスが溜まる。それでも、甲作戦でラスダン5周でクリアできたので、少ない方でしょうか。

f:id:fudsuki:20170909111009p:plain

駆逐古姫を天城の艦攻部隊が落としてくれたのがありがたかった。昼間のうちにボスひとりだけ、しかも大破に追い込んだので、最後は夜戦で旗艦榛名が決めてくれました。

それにしても、阿武隈はイベントの度にどんどん育つなあ……。

f:id:fudsuki:20170821082436p:plain

報酬艦の旗風ゲット。キャプチャが変なのは、旅行先でAndroidスマホでプレイしていたからです。

 

ステビア海の先へ (E-3)

E-3は、8/23~8/24でプレイ。先にプレイしていた友人が、随分沼っていたのをしっていたので、ここから甲作戦は諦めて、乙作戦でプレイすることに。

輸送ゲージと撃破ゲージのダブルゲージステージでしたが、輸送5周目で、ドロップ艦の天霧ゲット。なお、輸送ゲージは、水上部隊編成でクリア。

f:id:fudsuki:20170823160533j:plain

撃破ゲージは機動部隊編成。霧島・飛龍・蒼龍・龍驤・由良・吹雪・浦風が史実艦……でいいのかな? ラスダンに入って、2回連続でMマス逸れしたので微妙。
まあ、実質4回S勝利でクリア。支援艦隊がいい働きをしてくれました。

f:id:fudsuki:20170909112221p:plain

f:id:fudsuki:20170909112257p:plain

また、今回は、第二艦隊旗艦に置いた由良改二が大活躍でした。対空カットインと先制雷撃は強力だし、夜戦も強かった。発表当時はどう使えばいいのか持て余していた感がありましたが、上手く使うと便利ですね。それとやっぱり聖地巡礼効果か……。

f:id:fudsuki:20170822183347j:plain

 

遙かなるスエズ (E-4)

E-4も乙作戦。8/25にプレイ開始、その日のうちにクリアしてしまいました。

ここもダブルゲージで、第1ゲージはまあ割と簡単にクリアできたけど、第2ゲージのボスがちっとも倒せない……。削りはA勝利ばかりで、どうしてもボスの戦艦仏棲姫を倒しきれません。

仕方ないので、ラスダンに入ったところで、北上とウォースパイト、プリンツ・オイゲンを投入。

昼間のうちに随伴艦は全部撃破し、残るは戦艦仏棲姫-壊のみ。しかし、雷撃カットイン要員の時雨が大破。北上も大したダメージは与えられず、今回もダメなのかと諦めていたときに……オイゲンの魚雷カットイン!

というわけで、最後の最後で、無事倒しきる事ができました。

f:id:fudsuki:20170826235508j:image

報酬艦のリシュリューもゲット。

f:id:fudsuki:20170826235509j:image

 

地中海への誘い (E-5)

E-5は、報酬の航空機による、基地航空隊の増強を目指したかったので、甲作戦でプレイ。期間は、8/29開始で、同日中にクリア。道中大破は何回かあったけど、それを除けば、わりとゆるい海域でした。

まずは、ギミックを解除して。ボス1周目、A勝利でいきなり松輪ゲット。
f:id:fudsuki:20170829163605j:image

削りは、事故対策に、Fマスの航空戦に基地航空隊を投入(それでもたまに事故る)。

ラスダンは、陸攻部隊をボスにぶつけたところ、非常に良い仕事をしてくれて、1周目にして昼間のうちに決着が付いちゃいました。

f:id:fudsuki:20170829163700p:image

甲作戦なので、基地航空隊も増強。

f:id:fudsuki:20170829164403p:image

f:id:fudsuki:20170829164404p:image

 

マルタ島沖海戦 (E-6)

E-6は、札付きがキツくなってきたこともあり、丙作戦でプレイ。8/30に開始、8/31にクリアです。

まずは、輸送作戦。さすがに丙だと敵はかなり弱くて、基地航空隊も2隊出せるおかげで、砲撃戦が始まる前に随伴艦が全部沈んでいることもしばしば。

そのかわり、1回あたりの輸送量が少なめだったので、12回も出撃することになりましたが。
f:id:fudsuki:20170831100036j:image

輸送5周目でLuigi Torelli、ドロップ。

f:id:fudsuki:20170831100037j:image

狭霧はちょっと手こずりましたが、天霧・松輪・Luigi Torelliとも攻略中に出てくれたのは運が良いです。

撃破ゲージもストレートでクリア。しっかりギミック解除までやったもんだから、さすがに敵が弱い……。支援艦隊も出さず、ラスダン以外ほぼノーダメージで終わってしまいました。

 

ドーバー海峡沖海戦 (E-7)

さあ、いよいよ最終ステージです。8/31開始で、9/2終了。ここの難易度の高さは聞いていたので、丙作戦でプレイです。

一番大変なのは、装甲破砕ギミックの解除だった……。通路開放ギミックはストレートで開けたんだけど、通路解放後にPマスに行くのが大変で。羅針盤がずれたり、輸送連合に変えたら道中大破しまくりで、また水上部隊に切り替えたり。

ただ、ギミック解除後は、ストレートでボスを倒し切れました。

基地航空隊は、ボスに2隊、手前のTマス(PT群)に1隊。道中・決戦とも支援艦隊あり。これで、削りは昼間だけで終わっていました。

ラストは夜戦までもつれこんだけど、残ってるのはボスだけ。ハイパー北上さんが、魚雷カットインを決めてくれました。
f:id:fudsuki:20170903001211j:image

アークロイヤルもお迎え完了。

f:id:fudsuki:20170903001212j:image

 

グラーフ・ツェッペリン掘り

さて、一応クリアはした訳ですが、E-7でドロップするという、グラーフ・ツェッペリンがまだ出ていません。周回自体はそれほど難しくないけど、資材消費が激しい……。道中含め、レア艦もけっこう出るのですが、目当てのグラーフはなかなか出てきません。

ですが、13周目にして、ようやくグラーフ・ツェッペリンがドロップ!

f:id:fudsuki:20170904233646j:image

これで、改・改二で変化する系を除けば、全艦コンプリートです! 長かった……。

 

そんなわけで、夏イベント、無事終了です。報酬・ドロップとも、欲しかった艦は全て入手できたので満足。長いイベントでしたが、参加した甲斐はありました。

消費資材は、燃料・弾薬が6万ぐらい。バケツが200個程度。

MVPは、E-3とE-7で活躍した、由良改二でしょうか。ボスは倒してこそいないものの、縁の下の力持ちとして活躍してくれました。嫁贔屓な部分もありますが……。対ボス戦では、E-4で魚雷カットインを決めてくれた、プリンツ・オイゲン。

今回、高速軽空母をあちこちで使うことになったのですが、数が足りなくて大変でした。鈴谷・熊野の航改二を持っていないのが理由の一つなので、次のイベントまでには揃えたいですね。