読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

透明な七月

文月十一郎のブログです。

劇場版アイカツスターズ!が最強に百合だった

アニメ 映画 百合

見てきました。劇場版アイカツスターズ!

f:id:fudsuki:20160821184645j:plain

アイカツスターズ!は、TV放映当初、少し見ていたのですが、途中で見るのを止めてしまった作品。というわけで、本編のストーリーとかをほとんど知らなかったのですが、Twitterの百合クラスタで非常に評判が良かったので、見に行くことにした次第です。

結論から言うと、非常に良かった……!(百合的な意味で)

TV序盤ではまだ出会ったばかりで息がぴったり、というわけでは無かった主人公、虹野ゆめと、桜庭ローラ。まあいろいろあったんでしょう。とりあえずこの劇場版ではすっかり仲良しのようです。舞台が南の島と言うこともあって、ほとんどバカンスデート状態。ジュースをカップルストローで飲んだり、ゆめがローラに似合いそうなネックレスをプレゼントしたり、序盤からありがたいシーンが連続。

でも、学園長の陰謀(?)で、ゆめとは別のユニットを組むことにしたローラ。そのことをうまく伝えられずに、二人はケンカ状態に。プレゼントしたネックレスも千切れてしまいました。

で、ここからの流れが見事だったんですが。立ち直るきっかけは周りの人たちのサポートがあったものの、答えはちゃんと自分で見つけてるんですよね。強い。

そこからの、クライマックスの告白シーン!「ゆめがいいの!」「ローラがいいの!」長尺のアップシーンと相まって、すごい破壊力でした。もはや、尊い、以外の言葉が出ない。そして、憧れのS4と同じステージのライブでは、千切れたネックレスを直したブレスレットを二人で身につけての登場。すばら。

最後は、ダメ押しという感じで、飛行機の中で繋がれた二人の手のアップで終わるし(もちろん恋人つなぎ)。

 

対象が子供向けのアニメと言うこともあってか、無理の無いストーリー展開だったため、アイカツの知識がほとんど無くても、すんなりと話に入っていくことが出来ました。ストレス無く、それでいて濃密なストーリー展開。これは百合アニメとして傑作ですわ……。

幼女向けアニメで、ここまで攻めた百合シーンを見られるとは思っていませんでした。ありがとう。