透明な七月

文月十一郎のブログです。

X-T20とXF55-200mmレンズで野鳥撮影に挑戦

うちの近所には、散歩にちょうどいい感じの池があるのですが、そこで、でかいカメラと大砲のようなレンズで野鳥撮影をしている人をよく見かけます。

自分も試しに撮ってみたことはあるのですが、手持ちの55mm(35mm判換算84mm)では、どうしても小さくしか写せません。

f:id:fudsuki:20190217115022j:plain

去年の3月に撮ったカワセミ。わかりづらいけど、画面中央にいるんですよ……。

 

というわけで、望遠レンズを取り付けて、野鳥撮影に挑戦してみることにしました。

 

XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをレンタル

丸の内にある、FUJIFILM Imaging Plazaで、望遠ズームレンズ、XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをレンタルしてみました。35mm判換算で84~305mm相当に相当するレンズ。以前にも借りたことがありますが、高価なレンズを1日とは言え無料で借りれるサービスは嬉しいですね。

 

X-T20に取り付けて、首からカメラをかけたときはこんな感じ。

f:id:fudsuki:20190217115836j:plain

さすがにでかい。少しレンズ側が下に下がってしまいます。

それでも、意外と手になじむんですよ。重さも580gと、カメラ本体よりずっと重いんですが、いざ使ってみると、あまり重さを感じません。

幅広のズームリングの動きも滑らかで、良い感じです。

続きを読む

X-T30を触ってみた感想

丸ノ内FUJIFILM Imaging Plazaで、X-T30の実機を触れたので、かるく感想。X-T20ユーザー目線の感想になります。

 

外観・操作性

・見た目はX-T20と変わらず。

・背面デザインの変更のせいか、X-T20より持ちやすく感じる。

・ただし、片手持ちでは、ジョイスティックやQメニューの操作は難しい。左手で支えてることが前提の操作系。

・タッチメニューは、意外と違和感なく使えた。メニュー表示後の選択も、タッチでそのままできる。ジョイスティックやダイヤルの使用も可。

・露出補正ダイヤルが少し硬いかも。

 

AF関連

・フォーカスの速さだけど、特にAF-Cで高速性を顕著に感じられる。AF-Sは体感できるほどの差は感じられなかった(T20でも十分速い)。

・画面端でも高速(像面位相差)AFが利くのは良い。

・フォーカス枠の大きさを、ダイヤルでシングルポイント~ゾーン~ワイド/トラッキングにシームレスに変更可能。これ便利。

・フォーカス枠極小も選択可能。T2にあって、T20になかった機能。

ジョイスティックでのAF位置変更は便利。

 

画質関連

・カラークロームエフェクト。背面液晶でも明確に違いがわかる。鮮やかなところが少し暗くなる代わりに、階調が増す。花写真撮る人は必須じゃないかこれ。

・モノクロ調整も面白い機能。温+9はセピアに近い。つまり、ACROSでセピアが撮れる。

 

現場からは以上です。

 

 

秩父・三十槌の氷柱

何か写真を撮りに出かけたい……。そう思ってネットを調べていたところ、埼玉県・秩父に「三十槌の氷柱」(みそつちのつらら)というのがあるのを知りました。調べてみると、家から2時間ちょっと。休日なら普通に日帰りできるプチ旅行としても楽しめそうです。

ちょうど今がシーズンということもあり、カメラ(FUJIFILM X-T20)と交換レンズ(XF18-55mm、XF14mm、XF35mmF2)を持って、ふらっと行ってきました。

 

お目当ての場所は、西武秩父駅から、バスで1時間弱のところ。駅前にフードコートがあるので、そこで食事を済ませてから向かいました。

 

入場料200円を払って、坂道を下っていくと、川向こうの崖に幾重にも連なったつららが見えます。

f:id:fudsuki:20190203143626j:plain

FUJIFILIM X-T20, FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, SS1/20, F13, ISO1600, 焦点距離18mm, 露出補正+1.0, ClassicChrome

 

近くに寄って、広角レンズで撮影。

f:id:fudsuki:20190203144213j:plain

FUJIFILIM X-T20, FUJINON XF14mmF2.8 R, SS1/25, F11, ISO1600, 焦点距離14mm, 露出補正+0.7, ClassicChrome

 

35mm単焦点で。自分で言うのも何ですが、氷の質感が良く出てます。

f:id:fudsuki:20190203145407j:plain

FUJIFILIM X-T20, FUJINON XF35mmF2 R, SS1/200, F2.0, ISO400, 焦点距離35mm, 露出補正±0, ClassicChrome

 

続きを読む

艦これ 大人のための年末Jazzスペシャルコンサート

12/28、年末の艦これJazzコンサート、昼の部に行ってきました。仕事は休んだ。

 

入場前~開始直前

  • 物販列に並んでみたけど、オルゴールとTシャツは早々に完売
  • 自分の目の前で時間切れで物販終了。寒空の下、並んだのは何だったのか……
  • 2階席だったので、階段を上ったところで、ウェルカムドリンクをいただく。艦娘コスのレイヤーさん(2階は川内型と白露型)がオーダーと受け渡しをしていた
  • とりあえず、ジントニックをオーダー。ほどよいアルコールとライムの香りで、すっと飲んでしまった

f:id:fudsuki:20181228181117j:plain

続きを読む

単焦点レンズ XF35mmF2 R WR購入

FUJIFILM X-T20用の交換レンズとして、XF35mmF2 R WRを買ってしまいました。フィルム換算53mmの、標準単焦点レンズです。

fujifilm.jp

標準ズーム(XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS)、超広角単焦点(XF14mmF2.8 R)を持っているので、次は望遠ズームか、明るい標準単焦点か、という選択で迷っていたのですが、予算の関係で、安かった単焦点レンズを購入。

フジの35mmには、もう一つ、F1.4というより明るいレンズもあるのですが、以前お試しで使ってみたところ、使い勝手がF2の方が良かったため、こちらを選びました(あと値段……)。

fudsuki.hateblo.jp

続きを読む

鎮守府 第二次 秋刀魚祭りに行ってきた

秋の艦これリアルイベント、「鎮守府 第二次 秋刀魚祭り」に行ってきました。

kancolle-sanmamatsuri.com

あいかわらず予約抽選がキツかったのですが、運良く東京の三田泊地で予約することができました。

 

まずは、開店前に入口を一枚。

f:id:fudsuki:20181013161037j:plain

 

開店は18時。時間ぴったりに入店となりました。

店内はそれほど広くなく、2~30人程度の座席でしょうか。あらかじめ予約者の名前を書いた付箋が貼ってあり、それに従って着席します。

 

壁面には、イベントポスターがずらりと。

f:id:fudsuki:20181013164538j:plain

店員さんは、秋刀魚祭り特製法被(物販で売っているのとはまた別)を着用。 また、大井のコスプレをしたレイヤーさんもいました。

 

席に着くと、まず3皿が並べられていました。

f:id:fudsuki:20181013162922j:plain

左が生鰹サラダ。右が秋刀魚刺身と秋刀魚ポテトサラダ軍艦巻き、奥がちょっと見にくいですが、秋刀魚うざく、となります。

 

まずはファーストドリンクを注文。「由良の檸檬酒」を頼もうとしたのですが、あいにくこの日は品切れと言うことだったので、秋刀魚つながりで、うーちゃんのウーロンハイを注文。

ドリンクが配られるまでの間に、店長っぽいおじさんからのイベントの説明が。物販のオーダーは後半残り30分ぐらいの所でまとめて行う、とのこと。イベント序盤にあったトラブルも把握しているようで、このような形式になったそうです。

続きを読む

アルビオン&うらがを見に行った

イギリスの揚陸艦アルビオンが東京の晴海埠頭で公開されているということで、時間もあったので見に行ってきました。

当日は連日の猛暑で、しかも大勢の人が来ていて軽く2時間待ちという、大変な環境でしたが、なんとか見ることができました。

 

HMS Albion

まずは、アルビオン全体。超巨大な艦というわけではありませんが、それでも大きい。

f:id:fudsuki:20180805205909j:plain

 

艦種にはためくユニオンジャック

f:id:fudsuki:20180805210225j:plain

続きを読む